丹生川郷下村通信

アクセスカウンタ

zoom RSS ムーミンがいるような

<<   作成日時 : 2014/09/18 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

大雲紋朽葉(オオウンモンクチバ)。
オオウンモンクチバ
開張49mm。ウンモンクチバやニセウンモンクチバなど近似種がいるようだ。前翅の上部に左右一対の黒点はないが、前翅中央部にムーミンの頭らしきものが見える。
前翅中央部
ツユヒメさんのブログ『廿日市市の自然観察(昆虫)』
翅模様の中に「ムーミン」の顔があるのが「オオウンモンクチバ」です
と書かれている。

我が家の外厠は、半分ライトトラップのようなもので、たまに蛾やガガンボがやってきて居座っている。

犬酸漿(イヌホウズキ)の花。通信員宅南の市道。
イヌホウズキの花


旧葉月廿五日 晴れのち曇り


      ┛ ┛  ┛ ┛  ┛ ┛  ┛ ┛  ┛ ┛

万葉集』巻二第百六十五歌

大津皇子の屍(かばね)を葛城山系の二上山(ふたがみやま)に葬ったのち、姉の大來皇女が詠った歌が二つ続く。
宇都曾見乃(ウツソミノ) 人尓有吾哉(ヒトナルワレヤ) 從明日者(アスヨリハ) 二上山乎(フタガミヤマヲ) 弟世登吾將見(イロセトワガミム)

うつそみの 人なる吾(われ)や 明日よりは 二上山(ふたがみやま)を 兄弟(いろせ)とわが見む

生身の体を持ってこの世に生きている私は、明日から二上山を我が弟と思って眺めることにいたしましょう

「二上山」は大和と河内の間にある山で、現在は「にじょうざん」と呼ばれている。金剛山地の北部の山で雄岳(517m)と雌岳(474m)と二つの峰があることでこう呼ばれている。雄岳山頂に神社があり、近くに大津皇子の墓がある。大和からも眺めることができて、皇女は折に触れて目にしていたことであろう。




フィンランド・森の精霊と旅をする - Tree People (トゥリー・ピープル) -
プロダクション・エイシア
リトヴァ・コヴァライネン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フィンランド・森の精霊と旅をする - Tree People (トゥリー・ピープル) - の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
McSobeyさん  こんばんは。
オオウンモンクチバ、PRして頂きありが
とうございます。2011年には12月07日に
菊の花で吸蜜していました。暖かい年だった
のでしょうか。
ツユヒメ
2014/09/19 20:51
ツユヒメさん、オオウンモンクチバのページはとても勉強になりました。
12月までいるとは、たいそう暖かかったのでしょう。
このオオウンモンクチバは寒さからか、すでに動きが鈍くなっています。
McSobey
2014/09/20 10:10

コメントする help

ニックネーム
本 文

日本の七十二候を楽しむ ―旧暦のある暮らし―
ムーミンがいるような 丹生川郷下村通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる