丹生川郷下村通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 円形脱毛

<<   作成日時 : 2013/08/17 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の散髪時に言われた、3か所十円禿げがあると。

触ってみると、確かにつるつるしている箇所がある。2か所は覚えがある。下垂体腺腫切除手術時に医療用クリップを打ち込まれた箇所だ。ちょうど耳の上あたりのところなので、刈り上げてありよく目立つ。本人は見えないので普段は気にならないが……。もう1か所クリップを打ち込んだ場所があるのだが、そこはいまだにしびれが残っている。そことは別の場所に円形脱毛部があるという。困ったことだ。

昔はどこでもそうだったと思うが、死者が出ると隣近所の者が葬儀の手伝いを行った。現在我が自治会でも、組の者が出て葬儀受け付けやお寺の鐘突き、葬儀告知の張り紙などをする。私の父が手伝いに出ていたころまでは、火葬も組の者が行(おこな)った。ずいぶん仕事が減り、楽になったという。さらに近年、自治会の墓地の隣に民間の葬儀会館ができた。最近ではその会場を使うことが増え、さらに仕事は楽になった。受付にコンピューターが使えて、香典帳を作らなくて済むのだ。

通信員が組み入れられている組は13軒ほどで構成されている。同じ自治会でも、組によってわずかに仕事の範囲が変わってくる。他の組にはない我が組独自の仕事に、通夜の席で正信偈(しょうしんげ)のお経の導師をするというものがある。他の組は門徒となっている寺の御縁[お坊]さんが来て読む。通信員の父は、長い間この導師の務めを果たしてきた。

また我が組は、4軒が濃い親戚で、いずれかの家に不幸があると、残りの3軒も親族として葬儀に出席する。組の仕事は残りの家の者が行うことになる。仕事の割り当てが増えるのだ。

4軒のうちの1軒で不幸があり、今日はその通夜であった。通信員も手伝いに行った。父もお通夜に参列したので、夕食は8時を回った。普通のお宅は遅くも何ともないのだろうが、毎日5時過ぎに夕食が始まる通信員宅では異例のことだ。

旧文月十一日 七十二候では蒙霧升降(ふかききりまとう)始まる。
夏雲
雲は出るようになったが、猛暑は収まらず。

そろそろブルーベリーは収穫時期か。
ブルーベリー


西裏の畑に咲いた瓜草(ウリクサ)の花。
ウリクサ
果実の形が真桑瓜(マクワウリ)に似ているらしい。花は直径1cmに満たない。ラン科の植物ではないかと思ったが、ゴマノハグサ科ということだ。

就寝時寝室29度。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

日本の七十二候を楽しむ ―旧暦のある暮らし―
円形脱毛 丹生川郷下村通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる