一斉清掃日

今日は旧町全域の一斉清掃日であった。現在は4町が合併し市制を敷いているが、年に2回ある一斉清掃日は旧町ごとに日が違う。通信員は、開始の朝8時に間に合うように家を出た。集合場所までは、3分とはかからない。

強制ではないので、ボランティアということになる。下村・久保村が合体した自治会の会長さんのあいさつの後、ゴミ袋を持ってゴミを集めて歩いた。始まった当時はかなりのゴミがあったが、回を重ねるごとに減っていき、今日は20個ぐらいの空き缶・ゴミを拾っただけだった。きれいになってきているということだ。

大荒地野菊(オオアレチノギク)。
オオアレチノギク
線路脇に生えていたので鉄道草とも呼ばれる姫昔蓬(ヒメムカシヨモギ)かもしれない。

姫女菀(ヒメジョオン)。
ヒメジョオン


蜘蛛(クモ)。
クモ
種類は同定できず。

9時前に集合場所に戻り分別。お茶の500mlペットボトルをもらって家に帰る。

今日は10時から、大叔母の三回忌。通信員が帰宅すると、間もなく父が出掛けた。新家(しんや:祖父世代の分家)の従兄弟の車に同乗させてもらって行くのだ。

12時過ぎまで仕事をして、それから昼食を作り食べていると、父が帰ってきた。法要に参加した松阪の父の従兄弟が寄るというので、父は大根を採りに外畑へ行った。

通信員は南座を掃除し、座卓とお茶の用意をし待っていた。父が帰ってきてしばらくすると、墓参りを終えた従叔父がやってきた。今日は座敷に上がらず、すぐ帰っていった。

朝は霜柱が立っていて、できなかったと言って、父は墓に花を立てに行った。

こちらは残った花で玄関の土間に。
土間の花


旧神無月廿九日 晴れ時々曇り
明日は午後に血液検査と腹部エコー検査がある。朝食は食べることができる。

この記事へのコメント