小寒・芹乃栄

二十四節気の小寒(しょうかん)。今日から寒の入り。寒気稍(やや)強し。

七十二候は芹乃栄(せりすなわちさかう)が始まる。

確かに朝寒かったが、陽が昇るにつれ、陽のあたる場所は暖かかった。

本日は午前九時から、下村と久保村でつくっている自治会の初集会があった。総会は年に1回、この日だけである。あとは毎月の組長会で自治会管轄のものを決めていくことになる。

毎年、県会議員と市長があいさつついでに、県政・市政の報告を行う。国会議員は何年かに一度顔を出す。今年は来なかった。電報が3通。

事前に申請し、カードを取得しておけば、4月から住民票との証明書を、全国のコンビニで受け取れるということだ。あとは、東海環状線の工事に関する内容などの報告があった。オリンピックまでには全線開通するとのこと。

旧師走五日 快晴

この記事へのコメント