手違い

叔母の嫁ぎ先のお姑さんの忌明け法要の日であった。手違いがあったようで、聞いていなかった。

夜、戌の刻を回ってから(21時頃)、わざわざ料理と引き物を届けに来てくれた。

1月ほど前に、「連絡ないなー」と父と話していたが、最近は全く頭になかった。


浅田真央は素晴らしい。
清朝本『菜根譚』修省九
士人は百折すれども回せざるの真心ありて、纔かに万変すれども窮せざるの妙用あり。

志ある者は、たとえ百回挫折しようとも、変わらない心を持っている。また、そうなってこそ、状況の変化に対応し、困ることもなく実力を発揮できる。


旧睦月廿三日 晴れ時々曇り
甲子・・・子(ね)の刻(深夜0時近く)まで起きて大黒天を祭る日。
何かのヒタキ


『土佐日記』当日分。
廿三日。日照りて曇りぬ。この邊、海賊のおそりありといへば、神佛をいのる。

日が照って晴れたのち曇った。この辺りは、海賊が出没する恐れがあるという。神仏にご加護をいのる。

清朝本全訳 菜根譚
東方書店

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 清朝本全訳 菜根譚 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント