当ブログの『万葉集』記事について

「丹生川郷下村通信」に掲載している『万葉集』は、次の書籍に掲載されている万葉仮名と漢字ひらがな交じり文を、適宜選んで書いている。採用方針に一貫性はなく、都合により一部改変しているものもある。また、これらの書籍を観賞文などの参考としている。

・武田祐吉著『増訂萬葉集全註釋』
・佐々木信綱著『評釋萬葉集』
折口信夫著『口譯萬葉集』
山田孝雄著『万葉集講義』
・賀茂真淵著『萬葉考』
・本居宣長著『萬葉集玉の小琴』
斎藤茂吉『万葉秀歌』 無料のKindle本あり

中西進編『万葉集事典』講談社文庫


また通常、五・七・五・七・七の句分けのスペースはないが、このブログでは入れた。

百姓が楽しみのために読んでいるものなので、読み不足や間違い・誤解等がある。学習や研究に利用される方は、しかるべき解説書や文献等をご覧になられたし。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント