アクロメガリー治療21

本日はソマチュリン皮下注射の10回目である。

メルマガ『英語の文法と語法』の発行も1月と10日ほど間隔が開いたので、5月中には発行したい。少しあわてた。あとがきのところに次のように書いた。

 NHK総合の『ダウントン・アビー』の第1話の録画を観ていたら、メルマガ
 『どんな意味?この英語』で今週火曜日に紹介した“Wonders never cease.”
 「驚くことばかりだ」が出てきた。
  http://www5d.biglobe.ne.jp/~chick/link/wdim.html

 口うるさいおばさん料理長 Mrs Patmore の言葉だ。冒頭近くの朝のキッチン
 の場面で使っている。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    Mrs Patmore: Is your fire still in?あ
       Daisy: Yes, Mrs Patmore.
    Mrs Patmore: Oh, my, my, will wonders never cease?
           Have you laid the servants' hall breakfast?
       Daisy: Yes, Mrs Patmore.

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   (“Downton Abbey, Season One” by Julian Fellowes)
  http://www5d.biglobe.ne.jp/~chick/books/english04.html#downton

        P:火はまだ入っているのかい?
        D:はい、パットモアさん。
        P:おやおや、珍しいことが続くもんだね。
          使用人の朝食は、もう配膳したのかい?
        D:はい、パットモアさん。

  厨房小間使いのデイジーが、仕事をきちんとこなしているので、パットモア
  がおどけながら褒めている言葉。

  そう言いながらも、この後いくつかの仕事完了の確認と指示が続く。

  この料理長、ダジャレを言ったり、軽口に隠れた含蓄のある言葉をまれに話
  す。


病院に出掛ける前に配信予約を入れた。

病院に行く途中考えていた。
「驚くことばかりだ」「びっくりだよね」と使う場合、Wonders (will) never cease. と平叙文で使う。
逐語訳すれば「不思議は決して中断しない(だろう)」である。「不思議なことが続く」ことから上記の意味で使われる。
しかし、どうして Will wonders never cease? と疑問文になっているのだろうか。

ひょっとして、「これからも不思議が中断せずに続いていくのだろうか?」という意味なのだろうか。そうすれば、料理長がこの後も次々と仕事の完了確認をするのが納得できる。デイジーが珍しく(?)全てのタスクをこなしているのだ。

いずれにしても、館の朝のあわただしさがよくわかる演出だった。

朝は忙しい。通信員は弁当はつくる必要はないが、それでも湯を沸かしたものの、保温ポットに入れるのを忘れてしまうことがよくある。

麦わら。
麦わら
転作の田で麦刈りが始まった。

裏の畑の赤紫蘇(アカジソ)一人生え。
アカジゾ


診察では、前回の腹部エコーの結果を聞かせてもらった。胆嚢にポリープがあるようだが良性と考えられるとのこと。説明はなかったが、映ったモニターを見ると、左右の腎臓の欄に「石灰化あり」と記されているようだった。

今日は左のお尻に注射をしてもらった。さすがに血液検査の針を刺すのとは違う。ゼリー状の液を注入しなければいけないので針が太いのだ。それでも筋肉注射よりは楽なようだ。

最初、ノバルティス・ファーマの筋肉注射の予定だったが、直前になって帝人ファーマの皮下注射に変わった。だから筋肉注射は一度も行っていない。そのため比較はできない。

今度の診察までに頭部MRI撮影をうけることを仰せつかった。

午後1時ごろ帰宅。

テントウムシの幼虫・さなぎ・成虫に人気の梅の一葉。
テントウムシが集まる梅の葉
居心地がいいのであろう。

裏のガラスに張り付く蛾。
ハグルマエダシャク
歯車枝尺(ハグルマエダシャク)蛾の仲間。

旧皐月二日 晴れ 気温高し

万葉集、今日も休む。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント