アクロメガリー治療22

脳下垂体腺腫の大きさは、半年前と変わっていなかった。

今日は右の臀部に注射。

左手親指の話も先生にしたが、この病院では皮膚科は非常勤の先生がいるだけで、巻爪手術もしていないらしい。以前、近くの総合病院の皮膚科で、足の巻爪の相談をしたが、結構いい形の爪なので、手術せずにこのまま様子をみた方がいいと言われた。

当時は成長ホルモンが過剰に出ていたので、爪の大きさはそのままで、周りの指の肉が成長し、傷んだのかもしれない。足は肥大化してくるのに、靴の買い替えが遅れて窮屈だったのかもしれない。そういえば、最近は足の指は痛まないようになった。アクロメガリー治療が功を奏しているのだろう。

病院に行く前、叔父が来て、庭で育てている百合を置いていった。今年初めてこの色柄の花が咲いたそうだ。
ユリ


旧水無月一日 曇り 己巳(弁財天の祭り)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント