いかにかひとり長き夜を寝む

褄赤天社(ツマアカシャチホコ:褄赤鯱鉾)蛾。
ツマアカシャチホコ
通信員宅納戸(なんど)の網戸。

横から見たツマアカシャチホコ。
横から見たツマアカシャチホコ


アルストロメリア咲く。
アルストロメリア
機械小屋南。

十日以上前から咲いているご近所もある。生け垣の北なので、通信員宅は遅い。

姫蛇目(ヒメジャノメ)蝶。
ヒメジャノメ
翅にかなりの損傷が。

自家用車の自動車保険の更新手続き。
父の市・県民税の支払い。

旧卯月廿九日 晴れ


      ┛ ┛  ┛ ┛  ┛ ┛  ┛ ┛  ┛ ┛

万葉集』巻三第四百六十二歌

天平十一年六月、大伴家持が側室を亡くして悲しんで詠んだ歌。

從今者(イマヨリハ) 秋風寒(アキカゼサムク) 將吹焉(フキナムヲ) 如何獨(イカニカヒトリ) 長夜乎將宿(ナガキヨヲネム)

今よりは 秋風寒く 吹きなむを いかにかひとり 長き夜(よ)を寝(ね)む

今からは秋風が寒く吹くだろうに、どうやって長い夜を一人で寝て過ごそうか

旧暦では七月から秋になる。

大伴宿禰家持(おほとものすくねやかもち)は、大納言大伴旅人の子で、最高官位は従三位中納言。三十六歌仙の一人で、万葉集の編者の一人と目される。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

  • ツユヒメ

    ツマアカシャチホコ、当地では未見です。
    顔のながぁぁぃ馬の顔のようにも見えますね。
    幼虫を調べたら、毒蛾の幼虫のような格好と
    色合い、到底シャチホコの幼虫とは思えません
    でした。
    2015年06月16日 21:39
  • McSobey

    ツユヒメさん、ありがとうございます。
    本当ですね。耳や鼻の穴?まで。
    幼虫も毒はないとのことですね。
    2015年06月17日 13:44