アクロメガリー治療36

6月の成長ホルモン(GH)量:1.30ng/mL(参考0.00~2.47ng/mL)。
6月のIGF-1(インスリン様成長因子-1)量:169ng/mL(参考84~240ng/mL)

ソマチュリン皮下注射。本日は左臀部。

小葉擬宝珠(コバギボウシ)の花。
ギボウシ
裏の畑と家との間。

機械小屋南の樹木の下にもあった。葉の観賞を主目的に栽培していることが多いようだ。

      ┛ ┛  ┛ ┛  ┛ ┛  ┛ ┛  ┛ ┛

万葉集』巻四第四百九十二歌

田部忌寸櫟子(たべのいみきいちひこ)が大宰府の役人に任命された時の歌四首中の一。妻と考えられる舍人吉年(とねりのよしとし;とねりのきね)が詠った歌。

衣手尓(コロモデニ) 取等騰己保里(トリトドコホリ) 哭兒尓毛(ナクコニモ) 益有吾乎(マサレルワレヲ) 置而如何將爲(オキテイカニセム)

衣手(ころもで)に 取りとどこほり 泣(な)く児(こ)にも 勝(まさ)れる我を 置きていかにせむ

着物の袖にすがって泣く子にもまして悲しんでいる私を置いて行くとは。私はどうすればいいのだろう

田部忌寸櫟子・舍人吉年ともに詳しいことは伝わっていない。天智・天武朝時代の人であるようだ。

「取り」は「手にとって」「手で持って」。

「とどこほる」は「停滞する」「留まる」だが、今回は「とどめる」「止める」。「とどこほり」は連用形。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント