アクロメガリー治療44

猫柳(ネコヤナギ)。
ネコヤナギ
裏の畑。

3月14日の血液検査結果。
MRI画像で、トルコ鞍内に何かがあるが、手術時に埋め込んだ脂肪だと考えられる。前回と比べ大きくはなっていないので大丈夫だと思うとのこと。

トルコ鞍は脳下垂体が垂れ下がって格納されている場所だが、そこの腫瘍を取り除くと空洞ができる。そこに脳が落ち込んでいかないように、脂肪や筋肉を埋め込んで空洞を埋めてしまう。通信員の場合、ヘソの上の脂肪を埋め込んだ。

成長ホルモン(GH)量:3.10ng/mL(12月+2.10ng/mL;参考0.00~2.47ng/mL)。
IGF-1(インスリン様成長因子-1)量:223ng/mL(12月+16ng/mL;参考84~239ng/mL)。
IGF-1参考値内だが、成長ホルモンは高値。
ソマチュリン皮下注射。今回は6週後だったが、結果が良くないので、次回は、また4週に戻る。

血圧 126-78mmHg
脈拍数 68回

新年度に先生が転勤になるので、次回は新しい先生の診察になる。

病院帰りに通った隣藩菰野藩領内の石材加工が盛んな地域。
菰野石の里の碑


旧如月十日 曇りのち雨


      ┛ ┛  ┛ ┛  ┛ ┛  ┛ ┛  ┛ ┛

万葉集』巻四第七百五十一歌

家持が大嬢に贈った歌が十五首続くうちの十一。

相見而者(アヒミテハ) 幾日毛不經乎(イクカモヘヌヲ) 幾許毛(ココダクモ) 久流比尓久流必(クルヒニクルヒ) 所念鴨(オモホユルカモ)

相見(あひみ)ては 幾日(いくか)も経(へ)ぬを 幾許(ここだく)も 狂(くる)ひに狂(くる)ひ 想(おも)ほゆるかも

逢ってからどれだけも経っていないのに、こんなにも狂いに狂ってあなたを想っているのです

「幾許(ここだく)」は何度も出てきている。量や数がはなはだしく多いこと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント