種不明の蛾。負傷している。外厠。 旧皐月廿三日 ベルソス(VERSOS) 電撃殺虫器 4W 殺虫機 誘虫灯 殺虫 捕虫機 VS-GK004ベルソスユーザレビュー:Amazonアソシエイト by

続きを読む

李、貰う

すもももももももものうち。隣家に貰った。 紫蘇(シソ)収穫。梅干しをつくる。 赤条金亀虫の交尾。西裏の畑のイタリアンパセリ。 旧皐月廿二日

続きを読む

紫陽花の花

褄黒金蝿(ツマグロキンバエ)と紫陽花(アジサイ)。アジサイの花弁のように見える部分は、実際は萼(がく)。本当の花は、中央部のより青い部分。南の生け垣。 こちらのアジサイの萼の上にはアマガエル。門の入り口。いかにもこの時期らしい風景。 とき(時;土岐)は今 あま(天;雨)が下し(知)る 皐月かな 光秀 旧皐月廿一日

続きを読む

叔父花を持ってくる

名古屋の叔父来る。隣郷の母の実家に来ているのだ。 花を持ってきてくれた。叔父が実家の庭でいろんな花を育てている。 数年前に熊本城を見てきたという。 今行っても、その姿そのままは見ることはできない。 山形のサクランボも、箱入りでたくさん買ってきてくれた。 旧皐月十八日

続きを読む

今度は豪雨災害

熊本の方は、豪雨災害。地震に続き、お気の毒なことだ。 丹生川郷も明け方前後には激しく降ったが、昼にはあがった。午後は蒸し暑くなった。 昨日の頭痛は治まった。 旧皐月十七日 夏至

続きを読む

ドクダミの花

ドクダミの花。子供のころは、この植物には毒があるのだと思っていた。触るのもはばかられた。解毒作用を持っているとは知らなかった。 本日は朝から一日中頭痛。 気圧が関係しているのか、それとも湿度か。 睡眠不足かも。早く寝よう。 旧皐月十六日 望月

続きを読む

脚太朽葉蛾

脚太朽葉(アシブトクチバ)。外厠。 幼虫はサクロやサルスベリの葉を食べるという。両方とも南の生け垣裏にある。 旧皐月十五日

続きを読む

赤抉翅蛾

赤抉翅(アカエグリバ;赤抉葉蛾)。今年も外厠にやって来た。 褄黒豹紋(ツマグロヒョウモン)。南の空き地。フラーフラーと舞って、何かに止まり、また舞って。 本日、市内の市民団体が活動紹介などを行う「2016スマイルフェスタin いなべ」の初日であったが、都合で行けず。 旧皐月十四日

続きを読む

枇杷貰う

枇杷(ビワ)を貰った。中には立派な種が入っている。 紫陽花桃色花。門の入り口。 ストケシア紫花。玄関脇花壇。 旧皐月十三日

続きを読む

豚小間と舞茸炒め

豚こま切れ肉と舞茸・獅子唐の炒め物。全部豚肉に見えるが、舞茸も同じ色なので、そう見えるだけ。かなり質素だが、夕食。 旧皐月十二日 己巳

続きを読む

ブリの塩焼き

ブリの塩焼き。昼食。父は照り焼きやブリ大根が好きなのだが、通信員は素直な塩焼きがお気に入り。ブリも庶民の味方である。ブリシャブのブリは手が届かないが……。 旧皐月十一日

続きを読む

ルッコラの花

ルッコラ(ロケット)の花。黄花蘿蔔(キバナスズシロ)。中央部が黄色い。ロボウガラシという種は、花弁も黄色い。 花が咲いてしまうと、葉が固くなり食べにくい。種ができないか、しばらくこのままで様子を見る。これはきれいな十字架だが、多くの花弁はしわ枯れたように見える。 久しぶりに洗濯日和。 旧皐月十日。

続きを読む

梅雨空続く

低く垂れこめた雲。天中道(どうはん)と呼ばれる字名の場所から見た中村集落方面。 旧皐月九日 

続きを読む

南瓜収穫

南瓜(カボチャ)。味平(あじへい)という品種。早速炊いてみた。丹生川郷では煮ることを炊くという。ホクホクであった。 ヘタを切るときれいな模様が現れた。千歳あめではないけれど、こんな模様の飴を子供の時に舐めたような……。 NPOの仕事で、丹生川郷上北村の公会場にお邪魔する。 旧皐月八日

続きを読む

赤条亀虫

赤条亀虫(アカスジカメムシ)。西裏の畑のイタリアンパセリ。 台所に侵入してきた蛾(ガ)。夜盗蛾(ヨトウガ)か螟蛾(メイガ)の仲間か。 旧皐月七日

続きを読む

アクロメガリー治療47

5月13日の血液検査結果。 成長ホルモン(GH)量:1.44ng/mL(4月は3.37 で -1.93ng/mL;参考0.00~2.47ng/mL)。基準内に低下。 IGF-1(インスリン様成長因子-1)量:236ng/mL(4月は210 なので +2 6ng/mL;参考84~239ng/mL)。何とか基準内 ソマチュリン皮下注射。 本日。 血圧 135-88mmHg 脈拍数 …

続きを読む