テーマ:病院

アクロメガリー治療45

今回の血液検査、成長ホルモン系は結果出ず。前回は診察数日前に検査したので、前回分は前回診察日に記載している。 ソマチュリン皮下注射。 先生転勤のため、本日より新しい担当先生が診察すると立て看板が。 医師というのはめったやたらと、自分の個人情報は明かさない。 個人開業医はそうでもないことも多いが、勤務医はその傾向が強そうだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血液内科受診

午前は血液内科受診。 血小板数は百万個越えの高値だが、数量変化は、ほとんどなし。 血圧も正常。 今まで通り経過観察。 短時間だが悩みを聞いてもらう。 偉い先生に、何をやっているんだか。 ご近所の方亡くなり本日通夜。 同組なので通夜手伝い。 合掌。 旧弥生六日 甲子
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セカンドオピニオン

父は通信員が生まれる前に、左下腿部の大手術を受け、脛骨・腓骨の全くない部分も存在する。 手術後より、毎日欠かさず薬を塗り、包帯を取り換えている。面倒なことを半世紀以上に渡って続けてきた。 一昨年の肺炎入院時以降、この脚が痛み始め、毎週整形外科に通っている。ここ最近、特に臭いも目立ち始めた。訊ねると痛みもひどくなってきていると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

形見の衣下に着て

十時から親戚の葬儀があったが、具合が悪く九時から十二時過ぎまで寝ていた。 午後、頭部MRI検査の予約がしてあるので、昼食は摂らずお茶だけ用意して出掛ける。造影剤を体外に早く排出するため、検査前後に水分を多く摂った方が良い。 血液検査に続きMRI室へ。通信員は鈴鹿中央総合病院というところに通院しているのだが、この病院は患者の声…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アクロメガリー治療43

12月25日の血液検査結果。 成長ホルモン(GH)量:1.00ng/mL(前月+0.25ng/mL;参考0.00~2.47ng/mL)。 IGF-1(インスリン様成長因子-1)量:207ng/mL(前々月+32ng/mL;参考84~239ng/mL)。 いずれも参考値内。 ソマチュリン皮下注射。次回は6週の数日前に頭部MRIを撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血小板血症経過観察2015夏

血液内科の診察日。 110万1千個/μL(参考値:13万~36万9千)。 普段と変わらず。 声がおかしいので、数日でおさまらなければ、近くの耳鼻科を受診するよう指示を受ける。あとは、しっかりと水分補給をと。 次回は十月末。 病院は自動精算機が二台用意されていた。事務員さんも二人立って操作補助をしていた。 細かいことだが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アクロメガリー治療31

今日は頭部MRI検査。 MRI室用スリッパ新登場。以前から不便だとは思っていた。 通信員はアクロメガリー(末端肥大症)のため、足も大きい。スニーカーに軽々とスリップ・オンする人が多い中、通信員はきちんと紐を解き結びして脱ぎ履きしている。不便だが、紐締めが緩い状態で歩くと、すれて足に傷が付くのだ。 着替え場所からMRI室…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血液内科受診

腹部エコー検査と血液内科受診。連休明けのためか混んでいた。診察は1時間遅れ。 鈴鹿の山に低いところまで下りてきた霧。病院からの帰り。『三国志演義』に出てくる太平道の張角の妖術を思い出した。黄巾の乱の首謀者である。 旧神無月四日 雨       ┛ ┛  ┛ ┛  ┛ ┛  ┛ ┛  ┛ ┛ 『万葉集』巻三第二…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

耳鼻咽喉科受診

昨年の6月に鼻の穴から内視鏡を入れ、脳下垂体腺腫を除去してもらった。鼻の穴の傷口が塞がるまで、足繁く耳鼻咽喉科にも通った。耳鼻咽喉科は恐ろしく混むため、2・3時間の待ち時間は当たり前で、かなり苦労した。記録によると、昨年の8月が最終治療日のようだ。 右の鼻から、毎日少しずつの出血がある。左からはは真水。現在2・3日に一度、鼻洗浄器…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アクロメガリー治療11

前回から4週経ったので、ソマチュリン皮下注射の治療を受けに行く。この注射については、初回の新暦9月13日の当ブログが詳しい。 この治療の珍しいところは、「私と先生の治療交換日記」という小冊子があり、文字通り病状や気持ちを交換日記に書くのだ。確かに1ヶ月間というのは長いので、診察日までの数日間の現状は伝えやすいが、10日前や3週前の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アクロメガリー治療8

片喰(カタバミ)の花と葉。一時鳴りを潜めていたが、再びカタバミが花を咲かせ始めた。青い葉もたくさんあるのだが、写真の花の周りの葉は茶系だ。 波状雲。 通信員の治療中の病、アクロメガリー(先端巨大症)は、国の特定疾患治療研究事業の対象疾患だ。データ等を研究に使うという名目で、かなりの医療費助成が受けられるのだ。通信員のような貧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶の花咲く

本日は朝お湯だけ沸かし、また床に就いた。9時半まで寝ていた。父は老人会の清掃活動に出掛けた。終了後、交通安全の講習会があるようだ。 茶の木の花が咲いた。小雨の中西裏の畑に行くと、一輪咲いていた。 豆野螟蛾(マメノメイガ)。茶の木の葉の裏で雨宿りをしていた。表側は撮影しにくく、さらに暗かったので裏側を撮影。 笹蜘蛛(ササ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血液内科受診

今日は、三月に一度の血液内科の診察に行ってきた。血小板が多いのだ。致命的なものではないので、減らす治療は行っていない。急激に増えないことを願って経過を観ている。 7月30日に脳外で調べてもらった時は767×10^3/μLで、今回は935×10^3/μL と増えていた。最盛期は1200台まで行っていたので、それに比べればまだましだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アクロメガリー治療7

秋海棠(シュウカイドウ)。ベゴニアの仲間だが、江戸時代初期から日本に来ているので、中国の植物名の音読みで、こう呼ばれる。夏から秋にかけて開花する。春に花が咲くリンゴ属の海棠(カイドウ)という木の花の色に似ているところから名前が付いた。 今日は午後から脳神経外科へ行ってきた。ほとんどの科は診察が終わり、人はまばらである。血液検査もあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鼻に穴が開いた

本日は耳鼻咽喉科の治療に出掛けた。少し遅くなり7時7分に家を出る。 8時20分に病院受付機前に到着。しまった。今日は担当の先生が夏休みだ。 とりあえず耳鼻咽喉科の受付に来たことを伝えに行く。予約なしでは4番目だが、予約患者の合間に診るので何時になるか分からないとのこと。昼くらいになるのを覚悟する。 何と、3番目に診ても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血液検査

脳下垂体腺腫切除の手術後、一月以上が経つ。ホルモン分泌過剰がまだ続いているのか、どれくらい減っているのか、正常値の範囲内なのか。調べるために血液検査をしてもらう日だ。 今日は耳鼻科ではないので、朝食の後片付けをしっかりしたのち家を出た。いつもよりも1時間は遅かった。 病院到着後すぐに採血。結果は1週間後なので、すぐに帰った。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

耳鼻科、比較的早く済んだ

鼻が詰まって口呼吸になっていたのだろう。午前1時と2時に喉の渇きを覚えて起きる。 安売りの時に購入し、ずっと冷蔵庫に入りっぱなしのグリーン・ダカラを開栓し水分補給。4時にも起きて水分補給。 今日は家を出るのが少々遅れた。7時を回ってしまった。当然、病院に着くのが遅れる。 受付が8時27分だったにもかかわらず、9時半には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鼻に穴が

内視鏡を挿入した鼻の傷跡の経過観察及び治療のため、7時前に自宅を出る。 経過を診てもらっている耳鼻咽喉科は、先生が2人いるのだが、とにかく混んでいて、予約は8月でないと取れない。とにかく朝早く行って順番待ちをするしかないのだ。受付は11時30分なのだが、診察は5時までとある。11時過ぎに行くと、最長5時まで待たされる可能性があるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

耳鼻科・血液内科通院

退院してから初めて耳鼻咽喉科へ行く。予約は8月になるというので、その日に早く行って診てもらうしかない。 ドタバタして、家を出るのが7時を回ってしまった。思うようにはいかないものだ。 8時に受付機を通過したかったが、8時15分になってしまった。 いつも診てもらう耳鼻科の先生は、回診後、緊急手術が入ったようで、部長先生が予…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ICU(集中治療室)入室中

手術日(昨日)に、ICUに入るための荷物に名前を書いて、1つの袋に入れて置けと言われた。すでにその袋は、ベッドの横にあるようだが、寝返りすら打てない状況では、いかんともし難い。 歯ブラシや洗面用具まで準備せよとのことだったので、もっと動けるかと思ったが、寝たきりだ。 ウトウトはするのだが、何しろこの部屋は忙(せわ)しげだ。気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳下垂体腺腫切除手術

7時過ぎに手術衣に着替え、7時半から点滴。ヴィーンF注射液500mLとある。元気がいいのか、結構な量の血液がベッド上に流れ出した。採血もした。体温37.0℃。血圧175-105。かなり興奮しているようだ。 8時40分、先生の回診。予定通り午後1時から手術をしてもらう。系列の大学病院から、下垂体内視鏡手術の専門医と耳鼻咽喉科の医師が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入院

5時40分起床。朝御飯を食べて7時45分に家を出る。 妹のN BOXを運転して病院に向かう。我が家には古い車しかないので、信号待ちでエンジンが自動停止するのに驚く。 9時前に病院着。入院。177.0cm、80.3kg、BMI25.6。この入院で少し痩せたい。 6人部屋に入室。かなり狭い。父も妹も座る場所がないので、デイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入院準備

明日入院である。 病院に持っていく物を書き出してみた。実際には持っていかなかった物もあるが、作ったリストを載せておく。 □健康保険証 □診察券 □入院証書 □印鑑 □服用中の薬 □タオル □バスタオル □ボディ・シャンプー □シャンプー □コンディショナー □歯磨き用品 □箸 □スプーン □カップ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アクロメガリー治療3

入院日と手術日が決まった。まだ1か月以上先である。 本日は ・腹部エコー ・心エコー ・負荷心電図 ・頭部CT 造影剤あり の4つの検査と診察があった。 腹部エコーは予定時刻の20分前に始めてくれた。続いて心エコー。これは予定時刻の1時間前に始まった。 技師(?)の人は、現在勉強中のようだ。ベテランについても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正信偈

MRI検査中、「(検査機械が)落ちた」と説明があり、20分ほどそのままの姿勢で寝かされていた。睡眠時間が足りない通信員にはありがたかったが、検査時間が1時間近くに及んでしまった。検査室から出てきたとき、たくさんの人が待合室にいた。 私の責任ではないのですよ。そんなに見ないでください。 私が通院している病院に、父は一度も来てい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電子カルテ

できるだけ人に迷惑をかけないように心掛けている。それなのに……。 本態性血小板血症という名前の持病がある。出血したときに血を固めてくれる主な成分が血小板である。それが、普通の人よりも多いのである。多いことはいいことのように思うが、それが多いと体内で血管を詰まらせる場合もある。脳梗塞や心筋梗塞の危険性が増すのだ。 年に四・五回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more