マエキトビエダシャク

前黄鳶枝尺蛾。外厠の壁。 1週間ほど前にのどの異常が出始め、炎症が広がった。熱はないのだが、4日前には鼻水も出た。 朝は6時過ぎには朝食の準備をやり終えないといけないし、日によって違うが、夜も休めない仕事が月から土まで毎日ある。 昼寝をして何とかやる過ごす工夫をしているが……。

続きを読む

草刈りをした

草が茫々でずっと気にはなっていたのだが、日曜に時間があったので、裏と西裏の畑の草刈りをした。 草刈り機を起動させて、1時間程であったが、手首が痛くなった。 数日前より少し体調が思わしくなかったが、汗でぐしょぬれになったため、さらに悪化したか。 熱はないのだが、のどに炎症が起こり、今朝は鼻水も出始めた。 1週間ほど前の雷雨にやられたか、ダメージを負ったツマグロヒョウモンの雌。

続きを読む

依然肩の痛みとれず

肩・腕の痛みが続いている。 痛み止めの座薬を入れて、何とか頑張っている。 少々痛くてもよいので、夜普通に眠れると楽なのだが。

続きを読む

昨夜はひどかった

台風が関東・東北を襲った昨日、通信員の五十肩もひどかった。 昨夜は床に横になると、どう体勢を変えても肩から腕にかけてのどこかが痛む。 少しの痛みならば、かまわずそのまま寝てしまうのだが……。 何度かリクライニングの座椅子のところに行き、背をある程度立てて眠る。そうすれば痛まない時があるのだ。 もう朝食の味噌汁の具材を切るのも嫌になった。 生タイプのインスタント味噌汁が2袋残って…

続きを読む

五十肩急性期

五十肩は、急性期、慢性期、回復期の3つの時期がある。 当然現在は急性期で、安静時でも痛む。 2年前の時は、三角巾で腕を吊っていたほどだ。 かえって痛くなったので、数日でやめたが。 寝ていても痛むので、睡眠不足となる。 本日もシップを貼った。 肩前方。

続きを読む

またあの日々が

始まるのか? 静かに寝ていても痛い。 いや、寝ているから余計に痛みを感じるのだ。 敷きパッドの上に腕を下しているそれだけで、肩や二の腕が痛むのだ。 横になって痛む腕を上側に来るように寝ていても、あまり痛みは軽減しない。 今夜はシップを貼ることにした。 腕の外側。

続きを読む

五十肩再発?

2年前の平成26年の9月に、同じような状態になった。 左肩から手ににかけて、だるくて痛い。特に肘までがひどい。 前回は右だったかと調べてみたら、同じ左肩と左腕。 12月に完治している。 1週間ほど前に、3歳下のご近所さんと五十肩の話をしたばかりである。

続きを読む

今度は豪雨災害

熊本の方は、豪雨災害。地震に続き、お気の毒なことだ。 丹生川郷も明け方前後には激しく降ったが、昼にはあがった。午後は蒸し暑くなった。 昨日の頭痛は治まった。 旧皐月十七日 夏至

続きを読む

ドクダミの花

ドクダミの花。子供のころは、この植物には毒があるのだと思っていた。触るのもはばかられた。解毒作用を持っているとは知らなかった。 本日は朝から一日中頭痛。 気圧が関係しているのか、それとも湿度か。 睡眠不足かも。早く寝よう。 旧皐月十六日 望月

続きを読む

昨年より朝食遅い

朝食。三度の食事はしっかり摂る。 朝明るくなるのが早くなってきたが、起床は冬時間のまま。お疲れ気味なので。 それでも5時40分起床。6時20分朝食。 昨年はこの時期、6時に朝食を摂っていた。 旧弥生廿日

続きを読む

言絶えて斯く面白く

朝食。具だくさん味噌汁と葱入り玉子焼き。 昼食。隠れるほどの鰹節を掛けた厚揚げ焼き。五目豆。 ホースにつないである外の蛇口のパッキン、外厠の洗浄水が出るところの調整弁のネジのテープパッキン、内厠の水洗タンク内のゴム玉パッキンの交換を行った。 氷点下まで下がったときに、多くのゴム製品が行かれ、各所で水漏れが起こった。 作業中からおかしかったが、かなり体調不良になった。親戚の…

続きを読む

月の光に唯一目

朝から頭痛。 金王朝から衛星と称するミサイルが南方に発射される。 昼、食べ物で舌を切る。出血。 新聞の読者サービスの小冊子に出ていた豆腐ピカタに似たものを作る。牛肉の代わりに豆腐なので、やさしい味。ケチャップをかけて夕食で食べた。 舌から再び出血。 通常の散歩ついでに郷社参り。 旧師走廿九日 快晴 明日から旧正月       ┛ ┛  ┛ ┛  ┛ …

続きを読む

降るとも雨に障らめや

万年青(オモト)の実。南の生け垣裏。 オモトは実や花ではなく、主に葉を観賞する園芸植物である。元禄以降、品評会などが開かれ、高価なものは数十両、百両の値がついたものもあったとか。 現在も「公益社団法人日本おもと協会」という団体が存在し、オモト園芸の普及や芸術性の向上に寄与している。 レタスを冷水で洗ったら、右手が冷えてしまったのか、凍傷予備軍になったようだ。夜お風呂の湯水に浸け…

続きを読む

汝をと我を人ぞ離くなる

キウイフルーツ。「あらこ」と呼ばれる外畑。 ニュージーランドでは、現行の国旗を新国旗案の旗に変更するかどうかの選挙が行われている。最終的に、来年3月に決まるようだ。変更ならばユニオンジャックは無くなるようだ。 通信員宅で一番おいしいお茶が採れる畑のお茶の木を伐採。カイガラムシにやられたので、継続は断念。畑も借りているもので、根っこを抜いたあとは返すことになろう。 おとなしくして…

続きを読む

櫛笥の内の珠をこそ想へ

神無月十三夜の月。中村のお寺の東の市道より東の空。 アクロメガリーのため下あごが大きくなった分、噛み合わせが悪い。最近はなかったのだが、二日前に舌の右側部を噛んで、左頬の内側も傷つけてしまった。両部とも内出血で赤いというより黒い水風船が出来上がっていた。 昨日はつぶれて、物は食べやすくなっていたが、傷口にはどうしても食べ物が当たり痛かった。 本日はその痛みも気にならなくなった。…

続きを読む

何すとか使の来つる

椎茸(シイタケ)。ほた木が古くなってきたので、もうあまり生えてこないようだ。貴重なシイタケ。左は梔子(クチナシ)。南生け垣裏。 苔(コケ)。ブルーベリーの根元。西裏の畑。 雨で体がなまると困るので、室内で腕立て伏せをした。珍しく腹筋運動も行った。 夕食の準備時に左胸辺りが締め付けられるような苦しみが起こった。夕食を食べたら治まったが、就寝後再び胸苦しくなった。 心臓の上に…

続きを読む

血小板血症経過観察2015秋

血小板数:1,326,000/μL 本日の脳外科依頼の腹部エコー検査もあり、朝食抜きで水分摂取控えめだったので、血小板数は多少多めに出たか。 血液検査・血液内科の診察と色々あったので、脳外科の受付に寄って計算してもらうのをのを忘れてしまった。30日の金曜日に診察があるので、そのときに申し出よう。 血液検査の採血はかなり混んでいた。 血圧は120台~70台。思っていたよりも…

続きを読む

白妙の袖解き更へて

高野吊虻(コウヤツリアブ;高野長吻虻;紺屋吊虻)。南の生け垣のアジサイの葉の上。別個体も何匹か飛んでいた。 窓蛾(マドガ)。機械小屋南の何かの木の葉の上。 暑いと肌の炎症も起き易くなる。少しウエスト・サイズが小さくなった。はけなくなっていたパンツやスラックスの一部が再び活用できるようになった。それはいいのだが、ブカブカになってしまいずり落ちてしまうものも現れ、ベルトを装着しなければな…

続きを読む

痛き心は忍びかねつも

父の同級生の葬儀があった。若いころだが、消防団でも仲良くしてもらっていたご近所だ。下村では父を除き同級は二人になってしまった。お一人は長期入院中。 傷付いた蜆蝶(シジミチョウ)。南の市道。 三重県(伊勢・伊賀・志摩・東紀州)が捕獲したツキノワグマを無断で滋賀県(近江)の山中に放したあと、多賀の女性がクマに襲われた件。別のクマであると判明。捕獲グマは現在、通信員の市域に戻っているという…

続きを読む

川風の寒き初瀬を

下痢と嘔吐。午前三時くらい。寝る前に飲んだ紅茶かそれに混ぜた牛乳が原因か。紅茶は昨日三杯分作り、冷蔵庫に一杯分残っていた。 朝起きて朝食を準備して、再び就寝。 大変だ。今日は血液内科受診の日だった。午前十一時からの予約で、現在十時。即時出掛ける。本当は今ごろ血液検査の採血をしているころ。仕方ない。焦らず行くしかない。 十一時過ぎに病院に到着。受付で保険証等の確認をしてもらって、…

続きを読む

血小板血症経過観察2015冬

血小板数 1マイクロリットル中103万5千個(通院先での参考基準値13万~36万9千個)。前回とあまり変わらず。 血圧 132-72mmHg。 水分は十分摂るようにとの指示。また、12週後。 棚引く雲。丹生川郷の象徴、正法寺山(しょうぼうじやま)は標高182m。その少し上に雲が棚引いている。 かつて、この山の上と周囲に多くの寺院が建っていた。信長に攻め立てられた長島の一向衆の一部…

続きを読む

今度は指を負傷

左脚の痛みは治まり、1週間ほど前からウォーキングを再開した。歩いても四半刻(三十分)ほどだが。 夕食後から左手中指と薬指の第1・2関節が痛み出した。前後に動かしても大丈夫なのだが、左右に力が加わると痛む。 精米してきた20kgの米を、米びつに入れるときに痛めた可能性が高い。以前は何ともなかった動きにも、体のあちこちが対応できなくなっている。以前は骨が負荷に耐えられるだけ丈夫だったのか…

続きを読む

良い一年でありますように

初日の出の時刻は、まだ雪が舞っていた。 やがて晴れ間が、かなり日は上っていた。 通信員の五目豆。こちらの豆は軟らかくなっている。 相変わらず太腿と股関節痛む。正月から多難。初詣にも出掛けられず。絶好調ではなくとも、せめて不自由少なく一年を過ごせるよう、仏壇と神棚を拝む。 弟が三井アウトレットパークへ福袋を買いに行ったが、全体で何千人と並んでいたとのこと。希望の福袋は手に入…

続きを読む

脚部の痛みで受診

近くの総合病院は、通常診察が昨日までであった。救急指定になっているので、休診日でも診てくれる。 膝の腫れが気になったので受診した。膝のレントゲンを撮ってもらったが、骨には異常なしとのこと。受診の際に膝を触られても痛みなし。湿布を貰って帰った。 外出すると、何かのホルモンか何かが体内に行き渡り、痛みの感覚が薄れるようだ。帰ってから、どうも膝ではなく、太腿か股関節が痛むらしいことが分かっ…

続きを読む

膝の痛み癒えず

左膝の上部が腫れてきた。脚を曲げようとすると激痛が。 旧霜月八日 曇り時々晴れ 日没前の上弦月。       ┛ ┛  ┛ ┛  ┛ ┛  ┛ ┛  ┛ ┛ 『万葉集』巻三第二百七十八歌 右には石川少郎(いしかはのせうらう)歌一首とある。左では石川朝臣君子(きみこ)のことであろう。少都子(をとこ;わくご)と号していたため、記載時にそう書かれたのだろうとしている。…

続きを読む

苦しくも降り来る雨か

今朝はとても寒かった。 五十肩の方は、何かの拍子に異常な腕の伸ばし方をしない限り気にならなくなった。ただし、寝返りを打って左肩を下にして眠ることはできない。 足親指の先端がブッと膨らんで触ると痛い。特に左足は顕著だ。凍傷なのだろう。 テレビで美味しそうに稲荷寿司を食べていたので、急に食べたくなった。昨日油揚げを買ってきて、作ってみた。何とか食べられるものができたので、父の従叔父…

続きを読む