やはり金は嬉しい

銭(ぜに)のことではない。五輪の金メダルのことだ。 通信員は寝ずに観るということもしないし、録画することもない。翌日の朝のニュースで結果を知らされるだけである。 金メダルを取ろうが、4位に終わろうが、どうでもよいと思っていた。予選落ちしても、精一杯やったならば、それでいいではないか。 だが、やはり、フィギュア男子の個人で金を取ったと聞いたときは、正直嬉しかった。 年を越し…

続きを読む

雪、比較的少なし

また太平洋岸で低気圧が移動している。我が伊勢の国でも、通常は北西の山側の方が雪が多いのだが、今回も南の方が積雪が多い。通信員宅北側の積雪。 今日は、藤堂さんの城下町や宣長さんが住んでいた町の積雪が多かった。これほど積もるのは20年ぶりだそうだ。 この辺りは、夕刻には雪が水っぽくなった。夜、また雪になるかもしれない。 旧睦月十五日 小正月 本来ならば小豆粥を食べる日。 七十二候…

続きを読む

耳鼻咽喉科受診

昨年の6月に鼻の穴から内視鏡を入れ、脳下垂体腺腫を除去してもらった。鼻の穴の傷口が塞がるまで、足繁く耳鼻咽喉科にも通った。耳鼻咽喉科は恐ろしく混むため、2・3時間の待ち時間は当たり前で、かなり苦労した。記録によると、昨年の8月が最終治療日のようだ。 右の鼻から、毎日少しずつの出血がある。左からはは真水。現在2・3日に一度、鼻洗浄器を使っている。手術以来、2・3度しか鼻はかんでいない。 …

続きを読む

朝、冷え込む

少し暖かくなるかと思ったが、起床時はかなり寒かった。今朝の霜柱。 貰い物の蒸留酒。泡盛は贈答品。芋焼酎は貰った人が少し飲んだが、きつくて好みに合わぬということで、父が貰ってきた。 旧睦月十三日 快晴 『土佐日記』当日分。 十三日。曉にいさゝか雨ふる。しばしありて止みぬ。男女これかれ、湯浴みなどせむとて、あたりのよろしき所におりて行く。海を見やれば、 雲もみな浪とぞ見ゆ…

続きを読む

気兼ねする有機肥料散布

市内の養豚場へ行き、父がまた有機肥料を貰ってきた。熱処理を施し乾燥してあるので、ひどく臭うことはない。しかし、多少は臭いがする。 基本的には無料なので、乳は喜んでもらってくる。得意がるものだから、近所に迷惑を掛けないようにとくぎを刺した。 もうこれで、しばらくは貰いに行かないと言う。また、すぐに耕運機・トラクターを使って、畑の土に混ぜ込んだ。こうすると臭いが軽減されるのだ。 下…

続きを読む

万歩計の電池が切れた

錦木(ニシキギ)の枝の翼。コルク質のものが板状になりくっ付いている。機能はよくわかっていない。 万歩計のリチウム電池の容量がなくなったので、夜買いに行った。ウォーキングを兼ねて、岡田屋(aeon)に入っている百円ショップの大創まで。隣郷にあるので、往復80分ほど掛かった。帰りは、向かい風が冷たかった。3日間、ウォーキングをサボっていた。また、その前も30分も歩かない日が続いていた。やること…

続きを読む

明日、ブログ開設一周年

昨年の旧暦の元日に始めたブログ、今日で365日目。昨年の旧暦は355日ほどだったので、今年の旧暦の元日はとうに過ぎた。入院時はサボったが、その他はほぼ毎日記帳した。素晴らしい。 猫柳(ネコヤナギ)。 旧睦月十日 晴れ時々曇り 他地域は大雪で大変だったようだ。知っている範囲で十一名が亡くなっているとか。 七十二候は黄鴬見睨(うぐいすなく)が始まる。 今のところ、鳴き声は聞いていな…

続きを読む

霙で量も少なかった

朝、薄っすらと雪が積もっていた。しかし、日中はみぞれに変わり、量も少なかった。今回は南岸低気圧の影響のため、関八州の方でたくさん降っているという。交通機関や大学入試等に影響が出ているとの報道があった。 ソチ五輪が始まったが、日課をこなすのが手いっぱいで、観戦する余裕はない模様。選手方には、精一杯やってくれと願うばかり。 旧睦月九日 針供養 『土佐日記』当日分。 九日のつと…

続きを読む

アクロメガリー治療16

今日は前回の頭部MRIの撮影結果を聞くのとと、臀部の皮下注射をしてもらうため病院へ行く。 隣郷の伯父が通信員の家の先祖代々の墓にお参りしてくれ、帰りに寄ってくれた。すれ違うように病院へ出発した。ありがたいことに、雪はまだ降り出していない。 病院駐車場の木の枝にとまっていた鳥。種類は分からなかったが、以前、河原鶸(カワラヒワ)がいたので、それかもしれなし。 血液検査用の採血を終え…

続きを読む

低温にやられる

昨夜の就寝後、あまりの寒さに体がおかしくなる。胸が苦しいようでもあるが、頭が不思議な感覚になった。眠くなって頭の機能が停止する感覚ではなく、気が遠くなるような感覚と言うか、初めてのことなので何と形容してよいのか。このままではまずいと思い、仕事部屋からオイルヒーターを引きずってきて点けた。 朝。生きていた。明(あ)けの明星(みょうじょう)。金星。東の空に出ていた。 朝食を普段通り作り、…

続きを読む

確定申告のお知らせ受け取る

昨年までは確定申告書が郵送で送られてきた。記憶が正しければ、昨年は青色申告書と同封であった。その前は、年度内に青色申告書、年が明けてから確定申告書と別便だった。何やら急に簡易化である。経費はできるだけ節約した方がよい。感心なことだ。 今年は糊付け折りたたみはがきの「確定申告のお知らせ」のみ。忘れられて取りはぐれるのだけは避けなければ。 昨年、国税庁ホームページの確定申告書等作成コーナ…

続きを読む

豆を蒸す

節分の故(ゆえ)だろう。今日、NHK総合テレビ『あさイチ』で「大豆特集」をやっていた。煮るよりも蒸す方がいいというのだ。 確かに大豆を水煮するのは時間が掛かる。とにかく時間が掛かるのはつらい。 通信員は最近、保温調理器で煮ている。大豆を煮て、沸騰したら保温器の中へ、5~6時間したら取り出し、再びコンロにかけ沸騰させる。また、保温器に。これを全部で3~4回繰り返し水煮大豆をつくる。その…

続きを読む

やいかがし

『土佐日記』の元日分で、志摩の目刺しに言及した。少々違う話も聞いたので書いておく。 やいかがしという節分の行事があるそうだ。通信員宅では一度もしたことがない。 「やいかがし」とは「焼き嗅(か)がし」の音転で、節分の晩に鰯(いわし)の頭を焼いて柊(ひいらぎ)の枝に刺し、戸口に掲げておく風習だ。邪鬼の侵入を悪臭で防ぐようなのだ。 江戸の方では、イワシの頭を豆がらで刺して、唾(つば)…

続きを読む

大犬の陰嚢

門(かど)の花壇の隅に三輪咲いた。大犬の陰嚢(オオイヌノフグリ)。今日も暖かかったので、気持ち良さそうに日光を浴びていた。光が当たり過ぎて、ちょっと残念な写真になった。今度はしっかり撮ろう。 昨日は、左足小指が痛くて、ウォーキングができなかった。今日はどうだろう。恐る恐る歩いてみたら、何とかいけそうだったので、しっかり1時間歩いた。脂肪が蓄積され続けるのをくい止めねば。 父は養豚場に…

続きを読む

旧正月

便利な時代になったものである。泊まりがけで大都会に出向き、脚を棒にして一日古本屋を周り、目的の古本を探さなくてもよい。インターネットで検索して探す手間は、多少は掛かるものの、クリック数回で、翌日には欲しい本が届くのである。こんな片田舎にまで。有り難いことである。複数の中古本が1ページに並び、値打ちなものを選べる。古本屋をはしごする必要はない。 本日は旧暦の元日(睦月一日)。昔ならば今日から…

続きを読む

街灯設置長くかかった

蓆(むしろ)の上で日光浴する大豆。 いつも砂糖と醤油と昆布だけでは飽きてくるので、今日は一昨年収穫の大豆を長く煮た後、煮汁を大部分捨て、カレー粉やガラムマサラー・ウコン・クミンシードなどを絡めて、フライパンで煮絡めた。あまり味が染みていない。旨みのない辛さがあるだけ。塩をかければいいのか。 通信員が居住する市で、かつて一番栄えた商店街。新しい街灯に替えるため、2・3週の間真っ暗だった…

続きを読む

ブーツ型毛布

岡田屋(aeon)でブーツのような毛布を購入した。4年ほど前から手足の冷えが激しくなった。毛あしの長いスリッパを履いていても、冬になるとかかとの皮下に血栓ができた。ムートンブーツタイプの靴を購入し、冬季は室内履きに使うようにしていた。 通信員はアクロメガリー(先端巨大症)を患っているため、その店で一番大きい物を買ってきたのだが、このムートンはやや小さい。素足で履けばさほど問題はないのだが、…

続きを読む

揚げ物をした

午後遅くの日を浴びて赤みが買った光を放つ山茱萸(サンシュユ)の枝。 夕食に揚げ物をつくった。鳥もも唐揚げ、フライドポテト、牛蒡(ゴボウ)の天麩羅(てんぷら)。 旧師走廿七日 快晴 朝は氷点下も午後は小春日和 『土佐日記』当日分。長いので疲れる。もう続かないかも。手を抜く。 廿七日。大津より浦戸をさして漕ぎ出づ。かくするうちに、京にて生れたりし女子、國にて俄に失せにしかば、この…

続きを読む

村香典

久保村と下村は、村の者が亡くなると、親戚や組の者でなくとも村香典というのを出してきた。最低限の金額を包んで持って行くのである。最近引っ越してきた世帯や代替わりして若返った世帯の中には、こんな時代遅れの互助制度に参加しない世帯もある。それでいいと思う。 通信員宅では、3年前の母の葬儀で香典を貰っている家には、やはり香典を持って行くことにしている。 今日も一件葬儀があった。村香典を出して…

続きを読む

伯母嫁ぎ先姑二十三回忌

冬枯れの躑躅(ツツジ)の葉。通信員宅の門(かど)にある。隣のツツジはもっと青い。 本日は、一昨年身罷った伯母の姑の二十三回忌に呼ばれている。父に行ってもらった。 午後1時半からと、中途半端に思える時間なので、食事はないのかと思っていた。夕食を待っていても帰ってこず、6時を回ってから戻った。 報恩講も兼ねていて、休憩時間を含め、かなり丁寧にお経をあげてもらったようだ。それから、近…

続きを読む

iTunes不具合

iTunes がうまく update できなかった。Windows 用のものである。立ち上げようとすると、なんやらの dll がないから……のようなことをのたまい、起動できない。podcast をたくさん聞いているが、それが聞けなくなるだけだ。少しさみしいが、それは我慢できる。 パソコンを立ち上げると、何かの dll がないから……、という警告ダイアログが5・6個も続けて出てくる。これは鬱…

続きを読む

アクロメガリー治療15

9時から頭部MRIを撮ってもらう。朝食は抜きだ。食べられないとなると無性に欲しくなる。 30分前に来いと書かれている。7時20分に家を出る予定が、27分になった。通学の子供たちが歩いたり、自転車に乗って走っている。 血行不良のため、霜焼けの症状が進んできた。気を付けているのだが、しびれを感じることもある。ヒーターが効き始めるまでの車内では、手足が冷えて仕方がない。足を動かすと危ないし…

続きを読む

土佐日記二日目

いろいろと忙しかった。夕暮れ時の黒い雲。今夜は雪が降りませんように。 仕事帰りに近くのスーパーに寄ったが、どうもチラシの価格と店頭価格に差がある。買おうと心積もりしていた品が軒並み。 チラシには3日分のお買い得品が載っていたので、翌日の分を記憶してきたようだ。予定変更して、別のものを買ってきた。 旧師走廿二日 雪が一時山の方から流れてきた。 紀貫之の『土佐日記』二日目。 …

続きを読む

家で精米

西裏の畑の柑橘(かんきつ)トリオ。デコポン・キンカン・レモン。それぞれ、たくさんはない。外畑(そとばた:住宅から離れている畑)には、たくさんなる木が何本かある。 最近は近くにあるコイン精米機のお世話になっていたが、久しぶりに自宅の機械で精米をした。もう何十年も前に購入したもので、ある程度の量がまとまらないとうまく擦(す)れなくなっている。精米中。 最近のコイン精米機は進化した。精白の…

続きを読む