テーマ:

タテハチョウ

柿が熟する季節には、タテハチョウがやってくる。 翅の表は未確認で、ルリタテハなのかエルタテハ・シータテハなのかは不明。 裏の畑の境界すぐ外に咲く隣家のコスモス。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏越しの大祓え

散歩途中で見かけた花。金魚草でもないようだ。 旧皐月廿六日  新暦では夏越しの大祓え 神社拝殿前は、紙吹雪が地面に落ちていた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紫陽花の花

褄黒金蝿(ツマグロキンバエ)と紫陽花(アジサイ)。アジサイの花弁のように見える部分は、実際は萼(がく)。本当の花は、中央部のより青い部分。南の生け垣。 こちらのアジサイの萼の上にはアマガエル。門の入り口。いかにもこの時期らしい風景。 とき(時;土岐)は今 あま(天;雨)が下し(知)る 皐月かな 光秀 旧皐月廿一日
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

叔父花を持ってくる

名古屋の叔父来る。隣郷の母の実家に来ているのだ。 花を持ってきてくれた。叔父が実家の庭でいろんな花を育てている。 数年前に熊本城を見てきたという。 今行っても、その姿そのままは見ることはできない。 山形のサクランボも、箱入りでたくさん買ってきてくれた。 旧皐月十八日
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドクダミの花

ドクダミの花。子供のころは、この植物には毒があるのだと思っていた。触るのもはばかられた。解毒作用を持っているとは知らなかった。 本日は朝から一日中頭痛。 気圧が関係しているのか、それとも湿度か。 睡眠不足かも。早く寝よう。 旧皐月十六日 望月
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枇杷貰う

枇杷(ビワ)を貰った。中には立派な種が入っている。 紫陽花桃色花。門の入り口。 ストケシア紫花。玄関脇花壇。 旧皐月十三日
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アクロメガリー治療47

5月13日の血液検査結果。 成長ホルモン(GH)量:1.44ng/mL(4月は3.37 で -1.93ng/mL;参考0.00~2.47ng/mL)。基準内に低下。 IGF-1(インスリン様成長因子-1)量:236ng/mL(4月は210 なので +2 6ng/mL;参考84~239ng/mL)。何とか基準内 ソマチュリン皮下注…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山椒も実る

山椒の実。西裏の畑。 ストケシア。白花。玄関脇の花壇。 旧皐月五日 曇りのち晴れ 気温上昇
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梔子の芳香漂う

活けた梔子(クチナシ)の芳香が玄関と南座に漂う。玄関の縁(えん)の上。 若葉蜘蛛(ワカバグモ)だと思う。南の生け垣のアジサイの花の上。アジサイの色付きもまだまだこれから。ワカバグモもまだ成熟しきっていないか。 梅雨入り宣言がなされた。 旧卯月廿九日 曇り、夜になり雨
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梔子開花

梔子(クチナシ)開花。皐月躑躅(サツキツツジ)の樹間から一輪だけ顔を出した。 サツキツツジ。オオムラサキではないと思う。門の入り口。 旧卯月廿五日 暑かった スーパーマーズ見られるか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラッキョウを漬ける

躑躅(ツツジ)。門の入り口。 ラッキョウを漬ける。父が掘ってきて漬けていた。 この辺りではラッキョウではなくラッキョと言っている。 旧卯月十九日 晴れのち曇り
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食べたし石榴

石榴(ザクロ)の花。南の生け垣裏の花壇に咲いた。 何輪か咲いたが、父がすべて花瓶に生けてしまった。 ダメじゃん。ザクロの実が食べられない。 旧卯月十二日
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DIY?

NPOのネームプレートを手作りする。ワープロで印刷した紙を切って、段ボールに貼った。まだまだ字が小さかった。 紫蘭(シラン)白花。南の生け垣裏の花壇。梅の木の下。 旧卯月十一日
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツツジ咲く

ツツジの花。門の入り口脇のツツジの木に一輪だけ咲いている。 旧卯月七日
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラが咲いた

バラが咲いた。バラが咲いた。真っ赤なバラが。漬物小屋南。 分葱(ワケギ)の球根を醤油とみりんで炒め転がした。もう上のネギ部分は食べごろを過ぎてしまった。 旧卯月一日
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紫蘭咲く

紫蘭(シラン)。蜂屋柿の根元。手入れをしないどころか、昨年かなりいじめたが、今年もしぶとく花を咲かせた。ボリュームは随分と減ったが、通信員もこれくらい強ければ……。 昨夜、炊飯タイマーをセットし忘れた。玄米だったので炊飯に時間が掛かる。朝食には間に合わず。朝食の白いご飯は昨日の残り。通信員のはこれだけ。 (-_\)(/_-) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャーマンアイリス

German Iris(ジャーマンアイリス)。隣家の花壇。 旧弥生廿七日 強風 憲法記念日 ジャーマンアイリス(芳香種):リヨンダフレミング3.5号ポット[ほのかなローズの香りがする巨大輪種]園芸ネットユーザレビュー:Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭石菖

庭石菖(ニワゼキショウ)。玄関脇花壇。 旧弥生廿六日
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八十八夜

飛螻蛄(トビケラ)。外厠。 箱根空木(ハコネウツギ)と思いこんでいる。南の生け垣裏花壇。斑入りの葉が自慢。 旧弥生廿五日 八十八夜 メーデー
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霧島躑躅

霧島ではないのかもしれないが、母はそう言っていた。裏の生け垣。 旧弥生十二日
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

灯台躑躅

灯台躑躅(ドウダンツツジ;満天星)。南の生け垣。 旧弥生十日
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セカンドオピニオン

父は通信員が生まれる前に、左下腿部の大手術を受け、脛骨・腓骨の全くない部分も存在する。 手術後より、毎日欠かさず薬を塗り、包帯を取り換えている。面倒なことを半世紀以上に渡って続けてきた。 一昨年の肺炎入院時以降、この脚が痛み始め、毎週整形外科に通っている。ここ最近、特に臭いも目立ち始めた。訊ねると痛みもひどくなってきていると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜桜見物

保護色の雨蛙(アマガエル)出現。南の生け垣裏の花壇に置かれた丸太の上。 エビチリとホウレンソウ。夕食。 忙しくても身体を動かさねば。夜桜見物のついでに郷社参り。源太川沿い。通り過ぎただけだが。 小学校の用具倉庫の桜のペイント。 旧如月廿五日 曇り 万葉集鑑賞、本日も休み。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新玉葱できる

青木(アオキ)の花。南の生け垣。 新玉葱(タマネギ)できる。新タマネギの生すらいすと鮭のタルタルソース掛け。タルタルソースは、茹で卵(本当は蒸し卵)と西裏の畑のイタリアンパセリをみじん切りし辛子とマヨネーズと酢を混ぜてつくった。 旧如月廿三日 御用繁多につき万葉集鑑賞は休む。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

間無く時無し我が恋ふらくは

苺(イチゴ)の花咲く。裏の畑。 トカゲも始動。と言っても、日向ぼっこ中。 昼食に茶碗蒸しを作る。具は剥き海老と椎茸・冷凍空豆。チーズは、あと載せ。 漬物小屋内が水浸し。水道が蛇口から漏れ出ていた。段ボールなどが悲惨な状態。不用品が多量に有り、ついでに整理する。小一日掛かった。 郷社参り。 にぎやかに猫の合コ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

余所に居て恋ふるは苦し

染井吉野(ソメイヨシノ)開花。ご近所の桜が咲いた。 八重の椿(ツバキ)の花。南の生け垣。 昼食。かまぼこと昨年茹でて冷凍しておいたグリンピースと生姜の千切りを餅米一合・うるち米二合の上に載せ、鰹・昆布・鶏ガラの各粉末出汁の素を少量ずつ振り掛け、炊き込みごはんを炊く。炊き上がりに釜あげシラスを交ぜ込む。炊く前に入れるのを忘れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ならば我が胸截ち焼くが如

花韮(ハナニラ)開花。南の生け垣裏花壇。 妹が墓参りに来る。昼食も買ってきてくれる。 数日前に噛んで内出血し、その後つぶれた左頬内側の傷、依然治らず。本日はさらに右下くちびる内側下部も負傷。好ましい状況ではない。 台所で芽が出てきた大蒜(ニンニク)のかけらを鉢に植えておいたら、順調に伸びてきた。球根は増えるだろうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

面影のみに想ほえば

水仙(スイセン)。南の生け垣裏の花壇。 亀虫も顔を出した。通信員宅北座(きたざ:北側の真ん中の部屋)。 門徒となっている末寺、金剛山持光寺で春の永代経がある。準備の清掃のため出掛ける。年行事(ねんぎょうじ)という当番の班の家から一人ずつ出てくるので、1時間も経たずに終了。住職や坊守さんが普段からきれいにしているので、外はほと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

想ひ絶え侘びにしものを

蒲公英(タンポポ)。中村の田んぼの畦。散歩で汗が出る。 踏切故障。電車が来ないのに、ずっと遮断機が下りたまま。隣の踏切に回り帰った。 褄黒大横這(ツマグロオオヨコバイ)出現。南の生け垣の錦木(ニシキギ)の枝。 稲庭(いなにわ)うどん。一箱貰ったので昼食時に作った。麺は細い。 旧如月九日 快晴 彼岸の入り 社日 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more